October 30,2013

[KIRARIN出展] Yonabe Gallarey – Exhibition #1 at Space FORM

yonabe1

2013/11/09(SAT)~2013/12/8(SUN)
Yonabe Gallarey – Exhibition #1 at Space FORM

【 Openingreception 2013/11/09(SAT) 12:00 ~ 20:00 月、火定休 】

at : 神奈川県横浜市中区元町5-196-13 ウィールズ元町
WheelsMotomachi 5-196-13 Motomachi Naka-ku Yokohama Kanagawa

2004年、”描く”という事の楽しさ、を伝える事をコンセプトに渋谷で始まったライブペイントメインのイベント
“夜業(YONABE)” が約10年の年月を経て、半年間の期間限定Gallareyを石川町にあるSpace FORMにてプロデュースする。

オープニングとして”夜業(YONABE)”発起人であるIKKO.TORCIDA、岡野真人、GOSPELの三人が交流を持つ
アーティスト達を招き2013/11 /09(SAT)~2013/12/8(SUN)の期間グループ展を開催。

期間中は原画はもちろんアーティストのグッツ等も販売、またSpace FORM内では”夜業(YONABE)”と縁の深いガラスアーティストやリメイクアパレル、陶芸、彫刻、といった様々な形でのアート作品も同時に展示される。

【paint】 (五十音順)
石原啓行 / IKKO.TORCIDA / END / 岡野真人 / KARISHU HIROMI / KIRARIN /
GOSPEL / SHIRO / DRAGON76 / LOOT ONE

【glass】
θGLASS / 和泉屋 / 梵我一如 / AQUARIUS / AZUL GLASS / KENGTARO / Atsushi
Sasaki ROSE ROADS / SHANTI GLASS / SYNCHRONICITY GLASS / TAIYOU GLASS

【陶芸 : pottery】TAKURO KUWATA

【鉄彫刻 : sculpture】SEIJI IIDA

【APPAREL】ROUSE / R.E.M / NO MAD NUMSKULL / 契此-KAISI

【KANEYO】JON


【paintアーティストプロフィール】
————————————————————————————————————————————————

石原啓行

1971年京都生まれ。独学でアクリル、油彩画を製作。入選多数。全国のアートイベントに参加。各地で個展を開催。
2000年より日本放浪。石川 県小松市で活動後、現在鹿児島県鹿屋市やねだんにて活動中。関西ペイン党。

HomePage : http://www.seekmag.jp/details/hiro.html

————————————————————————————————————————————————

一航 / IKKO.TORCIDA

1978年横須賀生まれ。
幼少よりキャンピングカーの間取りについて一人描き続ける。
大学にて電気電子工学科を専攻、卒業後宇宙関係の仕事に就くもより人間的なクリエイティブさを求め1年半で退社。
独学にて絵やデザイン等を学ぶ。
2004年 – 「描く」という事の楽しさを伝える事をコンセプトに、脱力系参加型絵描きイベント「夜業[YONABE]」を主催。
自分なりのLIVE PAINTの解釈と更なる可能性を感じ本格的に制作活動を開始。
2007年 – よりPRIMITIVE(原始的)な表現を求め絵描きの旅へ。各地のホテル、バー、クラブ、レストラン等の壁画、店内画、ライブペイント等、 人や建物に絵を描きつつ、時に描かれつつ、南北アメリカ大陸を縦断。
帰国後、地元横須賀にアトリエを構え再始動。
渦・螺旋(VORTEX)や流れ(FLOW)を意識した“線”によるミニマリズム。

HomePage : http://ikko.info/

————————————————————————————————————————————————

END

END Flyer Artist/Illustrator
HARDCOREやPUNKシーンを中心にフライヤーアーティストとして東京で活動中。
影響を受けた90年代のUS HARDCOREやPUNKのフライヤーを中心に、現代のフライヤーへと継承する姿勢や信念が特徴的。
SLANG、MILKCOW、BRAHMAN、NUMB、ETERNAL B、EDGE OF SPIRIT、SAND、BEYOND
HATE、ENDZWECK、LOYAL TO THE GRAVE、
SECOND ARMS、ILL COMMUNICATION、YOUTH ISSUE、FIGHT IT OUT、A.O.W、NO
EXCUSE、MOLTAL、UPSET BEHIND、BREAK OF CHAIN、
MURPHY’S LAW(NYC)、BALLBUSTAS(NYC)、CRUEL HAND(PORTLAND)、
TWITCHING TONGUES(LA)、BITTER TASTE OF LIFE(SWEDEN)、
13STEPS(韓国)、KINGLYCHEE(香港)などのHARDCOREバンドや、AXIS、LibraRecordsなどHIPHOPシーンまで数多くアートワークを手掛けている。
バンドのフライヤー、レコードジャケット、CDジャケット、Tシャツマーチ、ロゴなどのデザインを描き続け、
自らのアートもバンドシーンの一部と 考え精力的に活動を続けている。
「誰かにとっては意味の無いことだけど、誰かにとっては意味のあることなんだ」
…という言葉を信念に、現在も止まらず描き続けている。

START FROM END : http://startfromend.web.fc2.com/

————————————————————————————————————————————————

岡野真人

2013年 個展 ガレリア代官山
作品展示 Spectrum Art Fair/Affordable Art Fair/Founten Art Fair(アメリカ・NY)
2012年 個展 ガレリア原宿/ギャラリーYUSAN/ぎゃらりー風土器/鹿児島M’sギャラリー/鹿児島神宮
作品展示 Founten Art Fair(アメリカ・NY)東京都議会議長賞受賞(日本清興美術協会展)/モンゴル・ウランバートル市より感謝状授与
2011年 個展 ホテル京セラ/鎌倉山倶楽部/江ノ島ギャラリーT(江の電沿線展)/日本橋SPCギャラリー/茅ヶ崎市美術館
作品展示 真鶴アートミュージアム/ART EXPO マレーシア(マレーシア)/ORIENT 2011/JR小田原駅  
2010年 個展 ギャラリーナミキ/銀座ギャラリー
作品展示 ORIENT 2010/HOT ART FAIR(スイス)/NY ART EXPO(アメリカ・NY)鹿児島県 法智山妙円寺「金剛力士像(阿吽)画」奉納
2009年 個展 鹿児島三越
作品展示 RED DOT ART FAIR(アメリカ・マイアミ)/THE WING LUKE 美術館(アメリカ・シアトル)参議院議長賞受賞(日本清興美術協会展)
2006年 神奈川県 岩殿寺「不動明王画」奉納

————————————————————————————————————————————————

狩集広洋”KARISHU”

1959年大阪市港区生まれ。1970年に万国博覧会のあった吹田市で育つ。それまで山と田んぼと畑しかないのどかな吹田の村に鉄腕アトムや鉄人 28号で見るような未来都市「万博」が現れて、そのシンボル岡本太郎氏の太陽の塔に強烈な衝撃をくらう。2000年頃からストリートを中心に団体 やグループにも属さずスポンサーなしで主に絵付け(一発描き)で収入を得ながら多い年は月一回のペースで個展活動とライブを続けている。作品につ いて作品に関しては出来るだけ頭を使わずに描くために全ての作品は下描き無しの一発描き、ミュージシャンがミスタッチをしても最後までノリでライ ブを続けるように、塗りつぶさない線画でノリで描いて行く手法は誰にも真似することすらできない、世界唯一の最もスリリングなオリジナル手法である。

Homepage : http://karishu.net/

————————————————————————————————————————————————

KIRARIN from FUN

HIPHOPをきっかけにSTREET ARTに刺激を受け、2001年から地元横浜を拠点にART活動を開始する。
それとほぼ同時期にスタートしたイベントFUNのART WORKSを担当。
その経験を生かしFLYER. CDジャケ. LIVE PAINT. アパレル等の活動を始める。
常に音楽とARTと共に過ごした結果、音符LOGOが誕生。
以後、数々のART WORKSに登場するようになり、音符の人として知られるようになる。
アパレルブランドFUNを立ち上げYOKOHAMA BOYSを展開中。
近年、OZROSAURUS / サイプレス上野とロベルト吉野 / FM Yokohama84.7 / IRIE LIFE / NESTA BRAND / BEAMS
などのART WORKSを担当したのも記憶に新しい。

Homepage : http://kirarin88.tumblr.com/
FUN Official Homepage : http://fun-city.jp/

————————————————————————————————————————————————

Gospel / Gospel for Tramps

幼い頃から絵や漫画に興味を持ち、絵を描き続けられる環境を求め1990年単身東京へ。
1992年 ヒップホップ・カルチャーとGRAFFITIに強い衝撃を受けシーンにどっぷりとハマる。
独学で様々な技術を学びつつオリジナルのスタイルを確立、ありとあらゆる手法を使い描かれる暖かみのあるキャラクターは、ジャンルを問わず多くの人々に支持を受け、多様な発展を遂げた日本のヒップホップ・カルチャーの 中で、流行、廃りに踊らされる事無く、独自のカラーを打ち出し続けている。
ヒップホップに限らず、「それっぽい」もの が当たり前になったいまだからこそ原点を忘れないその姿勢はライブペイントなどはもちろんアパレル、CDアートワーク、ロゴデザインなど、メジャーからア ンダーグラウンドまで幅広く多彩な方面で支持され、NEWYORKで個展開催する等、さらに活動の幅を広げ続けている。

2010 January NewYork at.Ouchi Gallery -100 Artist Exhibition-
2010 May NewYork at.Ouchi Gallery -SOLO EXHIBITION “Flavor”-
2011 October NewYork at.Ouchi Gallery -SOLO EXHIBITION-
2012 November NewYork at.Ouchi Gallery -SOLO EXHIBITION-
2013 January Yokohama/Japan at.GOODDAYS -SOLO EXHIBITION / GOOD”OLD”DAYS-
2013 March NewYork at.Fountain Art Fair -EXHIBITION-

facebook page : https://www.facebook.com/gospelfortramps
HomePage : http://gospelfortramps.com/

————————————————————————————————————————————————

SHIRO / SHIRO ONE

1998年にGraffitiを始めて以来、NYオールドスクールのグラフィティとHiphopカルチャーに強い影響を受け、
そのオリジナルのキャラクターを通して、独特の人生観、世界観を表現し続けている。

2002年から2年間アメリカNYに単身移り住み、そこでリアルなストリートアートに肌で触れ、2005年にはNYハーレム発祥の最も歴史のある グラフィティクルーのひとつであるTDS crew、2007年にはZulu Nation Japanの一員として迎えられる。
また同2007年にミネアポリスで行われた全米B-girlサミットで長年目標としてきた映画『Wild Style』のヒロインLady Pinkと2人でメインの壁画をまかされるなど、多くのグラフィティショウケース、音楽イベントなどにゲストアーティストとして参加してきた。

そして彼女はアメリカから帰国後も世界を一人で旅して壁画の足跡を残し続けている。

同時にその表現の場は壁の上にとどまらず、独自のアパレルライン『BJ46』のデザイン、グラフィックスやキャンバスの上にも繰り広げられる。

また、アーティストとしての活動と同時に彼女は現役の看護師として病院に勤務する。
医療の現場で目の当たりにする様々な出来事は彼女の絵の中で躍動感や”リアル”となって表現され続けていくだろう。

:::::Shiro:::::
[Official website] http://www.bj46.com/
[Blog] http://shiro.bj46.com/
[Facebook Page] http://www.facebook.com/ShiroBJ46
[Instagram] http://instagram.com/shiro_one#

————————————————————————————————————————————————

DRAGON76

1976年滋賀県生まれ。
ストリートアートを基本とし情熱的で生命力溢れるタッチで、国内外の企業広告やアパレルブランドとのコラボレーション、また音楽関連のビジュアルや壁画など幅広く手掛ける。また、即興で繰り広げられるダイナミックなライブペインティングは世界中からのオファーも絶えず多くの観客を魅了する。

2011年にはUKのフットボールクラブ、Liverpool FCとメインスポンサーであるCarlsbergが共同制作したCMにメインアーティストとして出演している他、同年、南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラの娘、ジンジ・マンデラの50歳のバースデーパーティーにアーティストとして招待されライブペインティングショーを披露する。

HomePage : http://www.dragon76.net/

————————————————————————————————————————————————

LOOT ONE

石川県金沢市生まれ
アート歴[グラフィティ、ストリートアートを含む] 約20年

2001 年 アパレル・ブランド「DOARAT」の外部デザイナーとして活動。(以後、現在に至る)
2002 年 〈COOL@JAPAN 2002〉にて車にペイント 香港
2003 年 池尻 Bar「Julep」にて個展 東京
2004 年 池尻 Bar「Julep」にて個展 東京
2005 年 フジテレビ番組 NONFIX「ストリートペインテイング」出演
2006 年 「TATTOO SUMMIT vol.7」にてライブペイント 愛知
2009 年 個展 ガレリア・グラフィカbis 東京
東京コンテンポラリーアートフェア2009(TCAF 2009)東京美術倶楽部
2010 年 Art Taipei 2010 台湾
2013 年 個展 ガレリア・グラフィカbis 東京

HomePage : http://www.lootone.com/

————————————————————————————————————————————————


【GLASSアーティストプロフィール】
————————————————————————————————————————————————

Shanti Glass

2002年にカナダBC州にてガラス制作の技法を学ぶ。

2003年 千葉県鴨川市に工房を設立しShanti Glassとしてスタート。
制作活動をしながら各地のイベント等にてデモンストレーションや出店、グループ展に参加。

2011年より宮崎県に移り再スタート。

自然や宇宙からのインスピレーションをガラスの中に閉じ込め身につけて頂いたり使用して頂ける方が
Shanti(平和)な気持ちになって頂けるようなガラスを制作しています。

HomePage : http://shantiglass.com

————————————————————————————————————————————————

TAIYOU GLASS

作家 樫村太一プロフィール
2006年 茨城県笠間出雲大社内ガラス工房かもす弟子入り
2008年 6月鹿児島azul glassワークショプ受講
同年  自作作業場を自宅の庭に建て作業開始
    TAIYOUGLASSブランド設立
同年  6月Borosilicate Art Expo (BAE) 参加
2010年 11月ボロアート発祥の地アメリカOR州(このガラスをボロと言います)
ユージンBob snod Glass School受講(ガラスの無限性に気づく)
2011年 6月アメリカCA州LAで開催された INTER NATIONAL GLASS SHOW 参加
2012年 8月銀座Glassギャラリー田中 バーナーワークの世界展 参加
2013年 茨城県日立市に制作拠点を移し活動
     10月Borosilicate Glass Art IMPACT 参加予定

————————————————————————————————————————————————

【鉄彫刻アーティストプロフィール】
————————————————————————————————————————————————
SEIJI IIDA

川崎生まれ、茅ヶ崎市在住、
浅野工学専門学校卒業後、制作開始。
2010年横須賀美術館
原田和男 KHπOΣ HXOΣ キポス イホス 庭.響 展 参加
————————————————————————————————————————————————

yonabe

TOP